一般社団法人日本アンカー協会 上部メニュー
一般社団法人日本アンカー協会 JAPAN ANCHOR ASSOCIATION

○2021年度グラウンドアンカー施工士検定試験における新型コロナウイルス感染症への対応について

 2021年9月現在、新型コロナウイルス感染症については、緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置の実施等の取り組みがなされており、試験日における感染状況については、予断を許さない状況です。政府の方針に従い、新型コロナウイルス感染症防止対策を行い、開催します。
(1)試験の中止・変更等について
 試験地における感染状況により、試験の中止・変更等を行う可能性があります。この場合は当協会のホームページで発表いたします。試験日前には、必ずホームページをご確認いただきますようお願いします。試験を中止した場合は、受験手数料を後日返還いたします。
(2)体調不良の方・濃厚接触者の方について
 37.5℃以上の発熱のある方は、試験会場への入場をお断りします。37.5℃未満でも平熱を超える発熱がある方、咳が出るなどの症状がある方、新型コロナウイルス感染症に罹患している方、濃厚接触者と認定され健康観察の指示を受けている方は、受験を自粛してください。これらの方については、試験会場への入場をお断りしたり、試験会場から退出していただいたりする場合があります。
 一定の要件に該当する方には、受験手数料を後日返還いたします。
(3)試験会場の換気について
 会場は、入り口を開放し、換気を励行することにより、密閉を回避いたします。
(4)試験会場の座席配置について
 会場の座席配置は、ソーシャルディスタンスの確保に努め、3人用テーブルに1名ご着席とし、座席間隔は十分空けて配置することにより、密集を回避いたします。
(5)試験会場でのマスク着用について
 会場内では、感染予防のため、マスクを着用するようお願いいたします。
(6)ゴミの持ち帰りについて
 マスクやティッシュペーパー等の紙ゴミ、ペットボトル等の容器類、その他のゴミは、感染防止のため必ず持ち帰って、ご自宅で処分して下さい。
(7)公的機関による調査等への協力について
 クラスター(感染集団)の調査等のため、必要に応じて、受験者の連絡先等の個人情報を、保健所等の公的機関に提供することがありますので、ご承知おき下さい。

2021年度グラウンドアンカー施工士検定試験のご案内

  「グラウンドアンカー施工士」検定試験は、建設工事において極めて重要な専門分野であるグラウンドアンカー工事に従事する技術者を対象として、調査、設計、施工を円滑かつ安全に行うために必要な知識と技術の向上を図り、工法の信頼性を高めることを目的としています。検定試験に合格し、「グラウンドアンカー施工士」の登録を行った者に対し認定証を交付します。
試験日

 

2021年12月27日(月)  13:00〜15:00
 
試験会場

 

東京:東京ドームホテル 地下1階「天空」       
    東京都文京区後楽1-3-61
 
検定試験内容

 

 検定試験内容はグラウンドアンカーに関する計画・調査、材料、防食、設計、施工、試験、維持管理、安全、法規です。試験は択一式、記入式及び経験を主とした記述式問題を出題します。

 

検定試験の専門分野(安全、法規を除く)に関する出題範囲

 

(1) 「グラウンドアンカー設計・施工基準、同解説(JGS4101-2012)」:地盤工学会、2012年
*ただし、第9章維持管理は出題範囲外とする。
(2) 「グラウンドアンカー設計施工マニュアル」:日本アンカー協会、2013年
(3) 「グラウンドアンカー維持管理マニュアル」:技報堂出版、2020年

 

検定試験の合格判定基準

 

 合格適格者は、択一式問題、記入式問題及び記述式問題について、次に掲げる全ての要件を満たす者とします。
(1) 択一式問題の得点が60%以上であること。
(2) 記入式問題の得点が60%以上であること。
(3) 記述式問題の得点が60%以上であること。
(4) 択一式問題、記入式問題及び記述式問題の合計得点が60%以上であること。

 

受験資格
学歴又は資格
必要な実務経験年数
起算
指定学科を卒業した者 指定学科以外を卒業した者
 大学を卒業した者
卒業後
2年6ヵ月以上
3年6ヵ月以上
 短期大学又は高等専門学校
 (5年制)を卒業した者
卒業後
3年6ヵ月以上

4年6ヵ月以上

 高等学校を卒業した者
卒業後
4年6ヵ月以上
6年6ヵ月以上
 その他の者
卒業後
9年以上
注1) 実務経験年数は2021年9月30日現在で計算する。
注2) 指定学科とは、土木工学(農業土木、鉱山土木、海洋土木等を含む。)、建築工学、機械工学、都市工学、建設工学、電気工学、地学、応用地学、資源工学、林学、衛生工学、交通工学、安全工学、環境工学及びこれらに関連する学科とする。
注3) 専修学校の取扱いは、2級土木施工管理技術検定試験に準ずる。
検定試験会場に持参するもの

 

受験票 (必ず持参してください。)
筆記用具
 

検定試験の手続について

 

1.受験手数料

会員 (正会員、賛助会員) 7,000円(税込)
会員以外 7,000円(税込)

 
2.申込方法

受験申込期間

2021年11月1日(月) 〜 2021年11月30日(火)

受験申込書(無料)

以下の受験申込書 郵送依頼書をダウンロードの上、
必要事項を記入し、本部事務局にFAXして下さい。
 
2021年度グラウンドアンカー施工士検定試験 受験申込書 郵送依頼書

[配布期間] :2021年10月8日 〜 2021年11月30日

※下記より案内書と申込書類をダウンロードすることもできます。
  払込用紙及び送付用封筒はご自分でご用意ください。

送付先

一般社団法人 日本アンカー協会 事務局
〒101‐0061 東京都千代田区神田三崎町2-9-12 弥栄ビル5F

 
3.受験票の送付

 「検定試験申込書」が受理された後は、当該書類及び受験料は一切お返しできません。 協会事務局から受験票を試験日のおよそ2週間前までに発送します。
受験票が届かない場合はお早めにご連絡ください。

4.検定試験結果の発表

発表日は2022年2月10日(木)です。
受験者には検定試験の合否を郵送で通知します。
合格者の受験番号と氏名を、日本アンカー協会のホームページで公表します。

5.認定証の交付

合格者には、合格通知に「認定証交付申請書」用紙を同封しますので、所定の手続きを行ってください。
合格発表後、2022年3月10日(木)までに登録の申請手続きを行ってください。
所定の手続きを行った者に、2022年3月31日付で、グラウンドアンカー施工士の「認定証」を交付します。

6.その他

本受験の申込手続き等についてのお問い合せは、一般社団法人日本アンカー協会事務局(TEL:03-5214-1168)までお願いします。

 

●お問い合わせ
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-9-12 弥栄ビル5F
一般社団法人 日本アンカー協会 事務局 
TEL:03-5214-1168 FAX:03-5214-1169
 
PDF形式の資料をご覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
Adobe Reader等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてご覧下さい。

↑このページの先頭へ戻る

Copyright(c)2000- Japan Anchor Association. All rights reserved.