発行図書・ソフト

 本協会は、グラウンドアンカー工法に関して、次の図書を発行しています。
購入を希望される方は、『発行図書注文書』に必要事項をご記入の上、協会事務局宛にFAXにてお申込ください。
※会員価格は、当協会の正会員・賛助会員に適用されます。
 
 
1.「平成29年度版  グラウンドアンカー積算ガイドブック」

(平成29年6月)
≪新刊≫

協会独自の実態調査に基づき、新設編では、新設のグラウンドアンカーを施工するための歩掛り等を、わかりやすく解説。また、維持管理編では、既設のグラウンドアンカーについて維持管理するための歩掛り等を、点検・健全性調査・対策の各項目について、わかりやすく解説。
2.「平成29年度版 グラウンドアンカー技術ガイドブック」

(平成29年6月)
≪新刊≫

グラウンドアンカーを施工するための方法及び手順を詳しく解説。各種アンカーの構造、各種材料の規格、形状寸法を掲載。「建設技術審査証明」及び「港湾関連民間技術の確認審査・評価」の概要を掲載。
.「グラウンドアンカー設計・施工基準、同解説(JGS4101-2012)

(平成24年5月)
 

平成12年版の基準改定後、アンカーを取り巻く国内外の情勢を十分に考慮し、反映することに努め、アンカーの種別・防食構造・試験規格・維持管理等の項目について平成24年改訂。【地盤工学会】
.「グラウンドアンカー設計施工マニュアル

(平成25年7月)
 

 平成24年版の地盤工学会「グラウンドアンカー設計・施工基準」に準拠して、グラウンドアンカーを新設する際の調査・計画、材料、防食、設計、施工、試験等について、わかりやすく解説いたしました。既刊の「グラウンドアンカー維持管理マニュアル」と併用することで、高品質のアンカー施工に役立つことを期待しています。
.「グラウンドアンカー維持管理マニュアル

(平成20年7月)
 

土木研究所との長年にわたる共同研究の成果を基にして、日常の維持管理を確実に実施するためのノウハウについて取りまとめたマニュアル。既設のグラウンドアンカーを長期にわたり健全な状態で利用するため、点検・健全性調査・対策を行うための考え方と手法について、わかりやすく解説。【鹿島出版会】
.「グラウンドアンカー受圧板設計・試験マニュアル

(平成16年12月)
 

アンカーの設計施工の基準類に比して、アンカーの荷重を地表で受ける受圧板の設計法については、統一された基準がなく、その確立が待たれていました。本マニュアルは、中村浩之 東京農工大学教授 を委員長とする「委員会」において検討され、今後の受圧板の設計、グラウンドアンカー工法実施時の受圧板の検討に参考となることを期待しています。【土木研究センター】
.「港湾グラウンドアンカー

(平成29年5月)
≪新刊≫  

近年、グラウンドアンカーは港湾工事での施工事例が多くなりつつあります。本書は、清宮 理 早稲田大学教授 に編集を依頼し、港湾工事で使用されている高度防食アンカーについての研究・試験等の成果及び使用実績・技術資料等を“グラウンドアンカーの港湾への適用に関する技術開発資料”として掲載しています。港湾工事で使用されている高度の防食構造を有しているアンカーが新しい分野で活用されることを期待しています。
.「グラウンドアンカー国際フォーラム2006

(平成20年7月)
 

平成18年に東京で開催された、グラウンドアンカーをテーマとする国際フォーラムの全容をまとめた報告書。イギリス・アメリカ・ドイツ・日本からの提出論文をすべて掲載。
.「英国土木学会 グラウンドアンカー国際会議2007

(平成20年7月)
 

平成19年にロンドンで開催された、グラウンドアンカーの維持管理をテーマとする国際会議の概要をまとめた報告書。日本アンカー協会からの提出論文を掲載。
10.「グラウンドアンカー国際研究成果報告会」

(平成26年8月)
   

平成26年に東京で開催された、「アンカー工法の設計・施工の現状と展望」をテーマとする国際研究成果報告会の全容をまとめた報告書。グラウンドアンカーの新分野である“港湾構造物の耐震補強への適用”、“ダム施設の補修・補強への適用”等について、アメリカ・イギリス・日本からの提出論文をすべて掲載。
11.「グラウンドアンカー試験管理ソフト」

(平成25年8月)
   

地盤工学会の新基準に対応した現場での確実な施行及び施工後のアンカーに対する各種の試験が適正に実施することができるように、アンカー施工の良否を判定するためのソフトを技術監修。
 

 

 発行図書価格

※価格は消費税8%の税込,( )内は税抜価格 
  発行図書名 価格
実務書
(書籍)
平成29年度版 グラウンドアンカー積算ガイドブック
≪新刊≫   
一般価格: 1,512円(1,400円)
会員価格: 1,210円(1,120円)
平成29年度版 グラウンドアンカー技術ガイドブック
≪新刊≫  
一般価格: 2,160円(2,000円)
会員価格: 1,728円(1,600円)
基準・
解説書
(書籍)
グラウンドアンカー設計・施工基準,同解説
(JGS4101-2012)【地盤工学会】
一般価格: 3,780円(3,500円)
グラウンドアンカー設計施工マニュアル
 
一般価格: 4,860円(4,500円)
会員価格: 4,320円(4,000円)
グラウンドアンカー維持管理マニュアル
【鹿島出版会】
一般価格: 3,240円(3,000円)
グラウンドアンカー受圧板設計・試験マニュアル
【土木研究センター】
一般価格: 3,240円(3,000円)
技術・
解説書
(書籍)
港湾グラウンドアンカー≪新刊≫ 一般価格: 2,700円(2,500円)
会員価格: 2,160円(2,000円)
国際
会議
(書籍)
グラウンドアンカー国際フォーラム2006 一般価格: 1,620円(1,500円)
会員価格: 1,296円(1,200円)
英国土木学会 グラウンドアンカー国際会議2007 一般価格: 1,620円(1,500円)
会員価格: 1,296円(1,200円)
グラウンドアンカー国際研究成果報告会 一般価格: 2,160円(2,000円)
会員価格: 1,728円(1,600円)
ソフト グラウンドアンカー試験管理ソフト

 *ソフトのご注文はこちら

会員特別価格:54,000円(50,000円)
標準価格:324,000円(300,000円)

※会員価格は、当協会の正会員・賛助会員に適用されます。

 

 購入方法

 発行図書は、ご注文に応じて郵送しております。
 購入を希望される方は、以下『発行図書注文書』をダウンロードし、必要事項をご記入の上、協会事務局宛てにFAXにてお申し込み下さい。

請求書は、発行図書の発送時に同封いたします。
  送料は自己負担となりますので、合わせて請求させていただきます。

『発行図書注文書』ダウンロード (PDF:205KB)

FAX送信先 : 一般社団法人日本アンカー協会 事務局 FAX.03(5214)1169

PDFファイルを開くには、Adobe社のAcrobat Reader(ver4.0J以上)が必要です 。 Acrobat Readerダウンロードページへ

 

Copyright(c)2000- Japan Anchor Association. All rights reserved.